工学部 数理・データサイエンス・AI教育プログラムについて

工学部 数理・データサイエンス・AI 教育プログラム

    本プログラムは,文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(応用基礎レベル)」において認定されたプログラムです。(認定の有効期限:令和9年3月31日まで)

    本学の申請内容(PDF 1,573KB)

    (1) 対象

    工学部学生を対象としたプログラムです。

    (2) 履修方法

    本プログラムを履修するために特別な手続きは不要です。通常どおり履修登録してください。

    (3) 身につけることのできる能力

    本プログラムにより、超スマート社会をリードする知能・情報を修得し、問題点を解決し、新たな概念、サービス事業を創造する技術者・研究者に必要な、数理・データサイエンス・AIを活用して実践的な課題を解決するための能力を身につけることができます。

    (4) 修了要件

    必修7科目13単位(「データサイエンスⅠ」「データサイエンスⅡ」「プログラミング基礎/知能情報」「工学倫理/知能情報」「情報倫理」「アルゴリズムとデータ構造」「人工知能」)に加えて、プログラムの科目から1科目(1単位以上)を修得すること。

    (5) 修了証

    上記の修了要件を満たした者には「修了証」が授与されます。

    (6) プログラム修了のメリット

    データサイエンスを扱う知識や技術は、これからの社会では不可欠になります。その能力を確実に身につけるために、学習目標を具体的に設定することが効果的です。また、修了者には「修了証」を交付します。就職活動時にこれを示すことで、あなたの身につけた能力を担当者にアピールすることができます。

    (7) 対象科目(以下の「科目一覧」から各科目のシラバスも確認可能です。)

    (8) 実施体制

    (9) 自己点検・評価

    <令和3年度>

    (準備中)