都市デザイン学部 数理・データサイエンス・AI教育プログラムについて

数理・データサイエンス・AI 教育プログラム
[レベル3(都市デザイン学部)]

    (1) 対象

    令和4年度以降入学の都市デザイン学部学生を対象としたプログラムです。

     

    (2) 履修方法

    本プログラムを履修するために特別な手続きは不要です。通常どおり履修登録してください。

     

    (3) 身につけることのできる能力

    本プログラムにより、適切なデータサイエンスの知識・技術を活用し、都市デザイン学の基礎となるデザイン思考や PBL を活かした諸課題の解決、新価値を創造する能力を身につけることができます。

     

    (4) 修了要件

    必修科目6科目9単位(「データサイエンスⅠ/確率統計」「データサイエンスⅡ/多変量解析」「データエンジニアリング基礎」「人工知能基礎」「全学横断PBL」「科学者・技術者倫理と知的財産」)に加えて、選択科目から3科目6単位以上を修得すること。

     

    (5) 修了証

    上記の修了要件を満たした者には「修了証」が授与されます。

     

    (6) プログラム修了のメリット

    データサイエンスを扱う知識や技術は、これからの社会では不可欠になります。その能力を確実に身につけるために、学習目標を具体的に設定することが効果的です。また、修了者には「修了証」を交付します。就職活動時にこれを示すことで、あなたの身につけた能力を担当者にアピールすることができます。

     

    (7) 対象科目(以下の「科目一覧」から各科目のシラバスも確認可能です。)

     

    (8) 実施体制

    (9) 自己点検・評価

    <令和4年度>

    (準備中)